【Sandboxのland所有日記①】エアドロ

有名人・有名企業でメタバースの土地を持っている人は!?

Land所有者へのエアドロップ

本日は、The SandboxのLandを所有している方にエアドロがありましたので、その話をしたいと思います。

2022年1月現在、The SandboxのLandオーナーは17,000人以上となり、Sandトークンを8000万人以上に配布されています。この現状から、Sandbox運営から、Land所有者への感謝のしるしとして、Sandのエアドロが発表されました。

エアドロとは、エアドロップ(Airdrop)の略で、今回で言うとThe SandboxのLandを保有しているユーザーに無料でSandの仮想通貨を配布するイベントです。

エアドロ対象者は!?

Sandのエアドロの対象者はどのような基準になるのでしょうか。The Sandboxの運営からの発表によると2021年12月20日午前9時(日本時間)の時点で、Landを1つ以上所有している人が報酬の対象となります。

エアドロ計算方法は!?

The Sandbox 発表より

Base score(ベーススコア)とBonus score(ボーナススコア)に分かれています。Landを早い段階で購入した人ほど、ボーナスポイントが多くなるように設定されています。

The Sandbox 発表より

ボーナススコアは、「The Hub Part1」「The Hub Part2」「ATARI」等があります。そして、ベーススコアとボーナススコアの合計額によってエアドロ額が決定されます。

The Sandbox 発表より

プリセール期間中にLandを購入し、2021年12月20日午前9時(日本時間)の時点でまだそのLandを所有している場合、Landは倍のカウントがされます。

私がエアドロで受け取ったSandは!?

私は、2021年後半にOpensea(二次マーケット)でThe SandboxのLandを購入しました。Sandboxで確認してみたところ100Sandが配布されたようです。日本円に換算すると約40,000円くらいでしょうか。嬉しいですね。

私がThe Sandboxのlandを購入した手順〜openseaの使い方〜

The Sandboxは正式リリース前!?~アルファ版とは~

The Sandboxは、2021年に正式リリース予定でしたが、延期され現在は2022年後半にリリース予定に変更されています。そんな中、2021年はThe Sandboxアルファ版(お試しみたいなもの)が公開されていました。日本在住ユーザーはプレイできなかったですが、少しずつプロジェクトも進んでいます。

2022年に正式リリースされることを待ちましょう!!

Sandbox全体マップ 2021年12月と2022年1月比較

The Sandboxの全体マップです。上記の画像は2022年1月と2021年12月のマップ比較です。少しずつマップも変化しています。2022年1月には、中央部分に「ワナ―・ミュージック・グループ(WARNER MUSIC GROUP)」がLand所有しました。この流れは進みそうです。

現実の不動産vsメタバースの不動産