【注目5銘柄】メタバース関連の仮想通貨銘柄は?

有名人・有名企業でメタバースの土地を持っている人は!?

本日はメタバース関連の仮想通貨についてお話をしていきたいと思います。メタバースのlandを購入するにあたっては関連する仮想通貨を知っておきましょう。

【注目5銘柄】メタバース関連の仮想通貨銘柄は?

Decentraland(ディセントラランド)

公式HPより
  • 仮想通貨名:MANA(マナ)
  • ランキング:32位(2022年1月15日現在)
  • 価格:約338円/mana
  • 時価総額:約6176億円
  • 内容説明:Decentralandは、ブロックチェーンを利用したVRプラットフォームのです。2017年にローンチしました。MANAは、Decentraland と言われるメタバース空間で使える通貨です。

【ニュース】メタバース上の不動産が2.7億円!~今メタバースの不動産価格はいくら?~

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

公式HPより
  • 仮想通貨名: AXS
  • ランキング:35位(2022年1月15日現在)
  • 価格:約8510円/AXS
  • 時価総額:約5185億円
  • 内容説明:アクシー・インフィニティとは、仮想通貨が稼げるブロックチェーンゲームです。2018年に出来たベトナム発のゲームで、今世界で最も有名なブロックチェーンゲームです。2021年、東南アジアでは生計の一部としてゲームしている人たちも多くなってきています。

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

公式HPより
  • 仮想通貨名: SAND(サンド)
  • ランキング:37位(2022年1月15日現在)
  • 価格:約550年/sand
  • 時価総額:約5133億円
  • 内容説明:The Sandboxは、香港企業が開発した仮想空間メタバースで、現実世界と同じように楽しむゲームです。SANDは、The Sandbox内で使用する仮想通貨になります。

私がThe Sandboxのlandを購入した手順〜openseaの使い方〜

Enjin Coin(エンジンコイン)

公式HPより
  • 仮想通貨名: ENJ(エンジンコイン)
  • ランキング:63位(2022年1月15日現在)
  • 価格:約270円/ENJ
  • 時価総額:約2312億円
  • 内容説明:エンジンコインは、シンガポール企業が作ったブロックチェーンゲーム開発のプラットフォームです。今回紹介したメタバース関連の仮想通貨で唯一、日本の取引所で購入できます。

Bloktopia(ブロックトピア)

公式HPより
  • 仮想通貨名: BLOK(ブロック)
  • ランキング:252位
  • 価格:約4.6円/BLOK
  • 時価総額:約387億円
  • 内容説明:Bloktopiaは、メタバース空間の仮想超高層ビルです。VRメタバースで、参加者は没入型の仮想世界に移動し、仮想不動産を売買、貸したり、ゲーム、ステーキング、広告収入などの収入を獲得できます。BLOKTOPIAの創業メンバーでCTOであるSimon氏は、プレイステーションVRを作った人物であり、注目をあびています。

現実の不動産vsメタバースの不動産