宅建通信講座ランキング 12社徹底比較

宅建の通信講座は、結局どこがいいんでしょうか!?

かおるちゃん 
かおるちゃん 

こういった疑問にお答えします。

宅建通信講座ランキング12社徹底比較

上位5位を可視化しました。また、本記事のランキングを上位6位までは順位をつけて、それ以外の通信講座は個人的には今一つな点が多いため簡単な紹介のみ、通学講座についても簡単な紹介のみとしています。

本記事では、通信講座上位6社を比較し、一長一短ある特徴について、自分がどんなことを重視するか再確認し比較検討の上、口座申込みの判断材料になればと思っています。

1位:フォーサイト

フォーサイト
宅建士
宅建士

フォーサイトの特徴は、圧倒的な合格率と不合格時の全額返金制度です。フルカラーテキストを始め、総合的に評価が高い不動の人気です。

価格・費用 バリューセット2:金66,800円
合格率 合格率71.5%。全国平均の4.21倍
テキスト・過去問 図解されたフルカラーテキスト
サポート制度 全額返金制度あり
その他ポイント

特許を取得している完全オリジナルのeラーニングシステム

教育訓練給付制度対象講座があります

フォーサイトの感想・口コミは?【5つのおすすめ理由】

2位:スクエア

スクエア
宅建士
宅建士

スクエアの特徴は未来問ですね。AIによる出題予測「未来問」でカテゴリー的中率79%と結果を出しています。

価格・費用70,000円(税抜)
合格率合格率79%。全国平均の4.65倍
テキスト・過去問AIによる出題予測「未来問」でカテゴリー的中率79%
サポート制度質問対応サービスや教育訓練給付制度はありません
その他ポイント宅建講座コースは、1セットしかないため、コースを悩む必要がありません。

スクエアの感想・口コミは!?【3つのおすすめ理由】

3位:スタディング

スタディング
宅建士
宅建士

スタディングの特徴は、業界最安値の費用です。とにかく費用を抑えて通信講座を受講したい方には、スタディングで間違いないです。

価格・費用18,500円
合格率合格率は開示していません
テキスト・過去問合格者に評価が高い、集中できる講義動画
サポート制度質問対応サービスや教育訓練給付制度はありません
その他ポイント受験生に人気の「マイノート機能」

スタディングの感想・口コミは!?【4つのおすすめ理由】

4位:アガルート

宅建士
宅建士

アガルートの特徴は、合格特典の全額返金制度があります。講座費用は、スタディングが最安値ですが、受かる自信がある方はアガルートの全額返金制度を狙うのもいいでしょう。

価格・費用29,800円~
合格率合格率55.6%。全国平均の3.27倍
テキスト・過去問こだわりのフルカラーテキスト
サポート制度合格特典の全額返金制度があります
その他ポイントfacebookグループによる無制限の質問対応

アガルートの感想・口コミは!?【5つのおすすめ理由】

5位:クレアール

クレアール
宅建士
宅建士

クレアールの特徴は、完全パーフェクトセーフティコースというものがあり、2020年試験が万が一の結果に終わってしまっても、追加の料金をお支払いすることなく、2021年本試験に再チャレンジすることができる安心の2年コースです。

価格・費用完全パーフェクトセーフティコース71,600円
合格率合格率は開示していません
テキスト・過去問Vラーニングシステム、マルチデバイス対応
サポート制度「予約制カウンセリング」と「回数無制限の質問」
その他ポイント短期合格できる「非常識合格法」

クレアールの感想・口コミは!?【4つのおすすめ理由】

6位:ユーキャン

ユーキャン
宅建士
宅建士

ユーキャンの特徴は、知名度NO1という点です。宅建通信講座を提供している会社は、一般の方には馴染みが薄いですが、ユーキャンは知っているという方は多いはずです。宅建講座30年以上の歴史に安心感を感じるでしょう。

価格・費用宅地建物取引士講座:63,000円
合格率合格率は開示していません。
平成30年の合格者1,309名。宅建合格者全体の4%がユーキャン受講生!
テキスト・過去問人気の薄い基礎テキストはたった3冊
サポート制度・20名以上の講師陣による添削指導
・24時間受付の質問対応
その他ポイント教育訓練給付制度が受けられる対象講座

ユーキャンの感想・口コミは!?【5つのおすすめ理由】

スタケン

スタケン
宅建士
宅建士

スマホで完結する宅建講座「スタケン」。アプリが有名です。

価格・費用定価19,800円
合格率合格率は開示していません。
テキスト・過去問テキストはPDFのみで配布されます
サポート制度専門家への質疑応答メールサービスがあります。
その他ポイント・アプリ学習が有名
・合格特典付き:Amazonギフト券3,000円分

スタケンの感想・口コミは!?【3つのおすすめの理由】

たのまな

たのまな
宅建士
宅建士

ヒューマンアカデミーが運営している通信講座。講義がインパクトあるという口コミが多々見られます。

価格・費用宅建士□対策講座:70,632円
合格率合格率は開示していません。
テキスト・過去問テキスト・問題集は市販されているものを使用
サポート制度合格保証制度として、不合格の場合、翌年の同一コースを無料で
受講できる制度です。
その他ポイント講師の大澤茂雄氏の講義がインパクトがあり面白い

オンスク

オンスク
宅建士
宅建士

TACの100%子会社です。ウケホーダイというプランがあり、定額で講義を受講し放題。月額980円~のサブスクリプションが特徴です。

価格・費用ウケホーダイ:月額980円~
3ヶ月パック:3,980円~
合格率合格率は開示されていません。
テキスト・過去問ダウンロード教材
サポート制度主だったものなし
その他サポート制度講師は、TACの宅建専任講師

資格対策.com

資格対策.com
宅建士
宅建士

eラーニングサイトとして有名な資格対策ドットコムです。

価格・費用29,700円
合格率合格率は開示されていません。
テキスト・過去問WEB版学習テキスト(PDF)と冊子版学習テキスト
サポート制度質問メール受付サービスがあります
その他ポイント総合的に特徴が少ない講座です

通信よりも通学が強い会社

LEC

LEC
宅建士
宅建士

TACと並ぶ大手予備校です。通信講座にも力を入れていますが、メインは通学のため、費用は最高値に位置します。

価格・費用通信123,200円~
※再受講割引:通信92,400円が最安
合格率合格率75.1%
テキスト・過去問・テキストは、予備校大手のクオリティ
・模擬試験、講師オリジナル道場などのコンテンツあり
サポート制度割引制度が充実しています。
①早期申込み・期間限定割引②再受講・宅建試験再受験者割引
③宅建業従事・内定者割引④LEC他資格受講生割引⑤他社のりかえ割引
⑥宅建5問免除者割引⑦受講相談説明会当日申込割引
その他ポイント模擬試験、講師オリジナル道場などのコンテンツあり

LECの感想・口コミは?【5つのおすすめの理由】

TAC

TAC
宅建士
宅建士

TACは、大手資格予備校です。通学を考えている方は選択に入りますが、通信講座は最高値の部類のため、通信講座を検討しいる方にはおすすめしにくい。

価格・費用総合本科生通信講座147,000円~
合格率合格率は開示されていません。
2019年度の合格者は1285名。
テキスト・過去問充実のテキスト(他の通信講座と比較すると量が多い)
サポート制度音声DL(ダウンロード)フォロー標準装備
その他ポイント一般教育訓練給付制度あり